Another gate

comics title list

SEVENTH GATE

World(世界観)

それぞれが壁、門、扉で隔てられた4つ+αの世界。
同じ場所にまったく別のものとして存在している。


天界(てんかい)
天使や神々が住む世界。
肉体では行くことはできない精神の世界。
神から永遠の祝福を受ける場所。天国。
天上の理想郷、光満ちる楽園、全ての幸福を集めた場所などと囁かれているが真偽は謎。


人間界(にんげんかい)
人間のいる世界。
だんだん闇の力が強まっている。
今では魔界寄りの環境。
天使、悪魔、精霊たちも行き来できるが、人間に気付かれてはいけないという暗黙のルールがある。


魔界(まかい)
おもに魔族達(悪魔含む)が住む世界。
神の教えに背いた者、罪を犯して救われない魂が陥って永遠の苦を受ける闇の世界、らしい。
地獄。植物・生き物も黒色のものが多い。
魔力や邪気が多く、天使、人間、精霊はそのままの姿では長くいられない。

・・・ → 赤い月の夜(1日)蒼い月の夜(1日)光満ちる時(半日)月の無い夜(半日) → ・・・
の3日で一巡するサイクル。日が差すのは3日に一度。

魔王が治める帝国を中心に、悪魔がそれぞれ国や街を作っている。
人間界と密接な関係にあるのか、文化や建物も似ている。


精霊界(せいれいかい)
魔界から派生、または独立した4番目の世界。
邪気は無く、自然が多い。天界寄りの環境。
精霊、神獣などが住んでいる。
精霊人がそれぞれの種族ごとに国や街を作っている。
魔族は立ち入りが禁止されている。


冥界(めいかい)
死神が司る死者の世界。
今は魔界の一部になったか、または既に存在しない世界。
魔界大陸の2iエリアに“死神の巣窟”と呼ばれる塔がある。


異界(いかい)
7つの扉の向こう側の世界。4界のどれかに属しているかもしれない。

ページのトップへ戻る